第40回日本高次脳機能障害学会学術総会

プログラム

日程表(予定)

 第1日目  第2日目

※日程は今後変更になる場合がございます。

企画プログラム(予定)

特別講演

第2日目(11月12日(土曜日))

「ゾウの時間・ネズミの時間・現代人の時間」
司会:武田 克彦(文京認知神経科学研究所)
演者:本川 達雄(東京工業大学 名誉教授)

招待講演1

第1日目(11月11日(金曜日))

「脳の研究はもちろん心の研究でもある。しかしそれはいかにしてか?」
司会:村井 俊哉(京都大学医学部附属病院 精神科神経科)
演者:戸田山和久(名古屋大学大学院 情報科学研究科)

招待講演2

第2日目(11月12日(土曜日))

「思考のジャンプ:破局と自分を失うこと」
司会:三村  將(慶應義塾大学医学部精神・神経科学教室)
演者:藤山 直樹(上智大学 総合人間科学部/個人開業)

会長講演

第1日目(11月11日(金曜日))

「思考のジャンプ」
司会:鹿島 晴雄(国際医療福祉大学大学院 臨床心理学専攻)
演者:武田 克彦(文京認知神経科学研究所)

教育講演1

第2日目(11月12日(土曜日))

「失語症に対する経頭蓋磁気刺激療法~自験例から」
司会:大槻 美佳(北海道大学大学院保健科学研究院)
演者:安保 雅博(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)

教育講演2

第2日目(11月12日(土曜日))

「グラフ理論を応用した大脳白質神経回路網の可視化によるDAI・MTBI鑑別診断への挑戦」
司会: 安保 雅博(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)
演者: 妹尾 淳史(首都大学東京 健康福祉学部 放射線学科)
原  寛美(医療法人社団 敬仁会 桔梗ヶ原病院 副院長)

シンポジウム1「高次脳機能研究のフロンティア―画像・生理手法の臨床応用―」

第1日目(11月11日(金曜日))

司会: 小林 俊輔(福島県立医科大学 神経内科)
鈴木 匡子(山形大学大学院 医学系研究科 高次脳機能障害学)
「安静時fMRIと認知症の病態生理」
 演者:林  俊宏(東京大学医学部 神経内科)
「経頭蓋的磁気刺激療法の高次脳機能障害への応用」
 演者:原  貴敏(東京慈恵会医科大学 リハビリテーション医学講座)
「発達認知神経科学におけるfNIRSの応用:定型・非定型発達脳を可視化する」
 演者:皆川 泰代(慶應義塾大学 文学部)
「Brain-machine interfaceの原理とその臨床応用」
 演者:小林 俊輔(福島県立医科大学 神経内科)

シンポジウム2「古典的症例の今日的意味」

第2日目(11月12日(土曜日))

司会: 板東 充秋(東京都立神経病院 脳神経内科)
西川  隆(大阪府立大学大学院総合リハビリテーション学研究科)
「Brocaが診た症例“LeborgneとLelong”―史的展望と今日的課題―」
 演者:辰巳  寛(愛知学院大学 心身科学部)
「Liepmannから始まる失行」
 演者:近藤 正樹(京都府立医科大学 神経内科)
「忘れがたい健忘の症例H.M.とその後」
 演者:海野 聡子(浴風会病院 内科・リハビリテーション科)
「半側空間無視についてPattersonとZangwillの報告例から学ぶこと」
 演者:今福 一郎(独立行政法人労働者健康福祉機構 横浜労災病院 神経内科)

シンポジウム3「高次脳機能障害:社会的行動障害支援と展望」

第1日目(11月11日(金曜日))

司会: 原  寛美(医療法人社団 敬仁会 桔梗ヶ原病院 副院長)
中島八十一(国立障害者リハビリテーションセンター 高次脳機能障害情報・支援センター長)
「社会的行動障害がもたらす生活のしづらさ」
 演者:中島八十一(国立障害者リハビリテーションセンター 高次脳機能障害情報・支援センター長)
「社会的行動障害の精神医学的側面」
 演者:上田 敬太(京都大学大学院医学研究科 精神医学)
「地域一般病院における社会的行動障害支援の現状」
 演者:宍戸 康恵(佐久総合病院 リハビリテーション科)
「社会的行動障害と地域支援の現状」
 演者:武澤 信夫(京都府立医科大学 神経内科)
「社会福祉法人から見た社会的行動障害」
 演者:小西川梨紗(滋賀県高次脳機能障害支援センター)

エクスパートに聞く

エクスパートに聞く1
第1日目(11月11日(金曜日))

「様々な認知症との出会い―GSSD, DLB, ALS/PDCなど」
司会:池田  学(熊本大学大学院 生命科学研究部 神経精神医学分野)
演者:葛原 茂樹(鈴鹿医療科学大学 看護学部 看護学科)

エクスパートに聞く2
第1日目(11月11日(金曜日))

「失語症・高次脳機能障害学研究のすすめ―若手言語聴覚士の視点から―」
司会:立石 雅子(目白大学 保健医療学部 言語聴覚学科)
演者:渡部 宏幸(東北大学大学院医学系研究科 高次機能障害学分野)

エクスパートに聞く3
第1日目(11月11日(金曜日))

「ブロカ野・ウェルニッケ野・弓状束の真実?」
司会:河村  満(昭和大学病院附属東病院 神経内科)
演者:河内 十郎(東京大学名誉教授)

エクスパートに聞く4
第1日目(11月11日(金曜日))

「転がる石に苔つかず―受傷後40年を支えてくれたもの―」
司会:小嶋 知幸
演者:伊林 克彦(新潟リハビリテーション大学)

エクスパートに聞く5
第2日目(11月12日(土曜日))

「高次脳機能障害の人の暮らしが見えていますか?―家族に学ぶ「問題」の読み解き方」
司会: 本多 留美(元県立広島大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科)
綿森 淑子(広島県立保健福祉大学名誉教授)
演者: 綿森 淑子(広島県立保健福祉大学名誉教授)
本多 留美(元県立広島大学保健福祉学部コミュニケーション障害学科)

エクスパートに聞く6
第2日目(11月12日(土曜日))

「重い障害を越えて再び輝き始める脳の底力―超慢性期重度失語症者の生命の灯が輝き出す時―」
司会:東川 麻里(北里大学 医療衛生学部 リハビリテーション学科)
演者:横張 琴子(国立国際医療研究センター国府台病院 リハビリテーション科)

(敬称略)

その他、一般演題発表、ポスター発表、ランチョンセミナー、企業展示を予定しております。

PDFを閲覧・プリントするには、Adobe Readerが必要です。
最新バージョンのダウンロードをお勧めいたします。
このサイトについて|Copyright © 第40回日本高次脳機能障害学会学術総会 All Rights Reserved.