第40回日本高次脳機能障害学会学術総会

利益相反の開示について

演題発表における利益相反の開示について

 本学術総会より、演題発表にあたり利益相反(Conflict of Interest:COI)の開示をしていただくことになりました。対象は筆頭演者のみとし、当該発表に関わる利益相反の有無を申告していただきます。すなわち筆頭演者は、申告なし、あるいは申告ありのいずれにおいても、ご発表の際に、下記の(1)または(2)に従って、開示をお願い致します。
 なお、抄録登録時には、利益相反の開示は必要ありません。また、発表時に開示される利益相反の有無やその開示内容が、問われることや、ご発表の評価に影響することはありません。ご発表に際しては、倫理的観点にも十分にご配慮いただきますよう、お願い致します。
 利益相反および倫理的配慮については、本学会倫理規範にも記載されていますので、ご参照ください。
 ご不明な点は本部事務局までお問い合せください。

開示の方法

(1)開示情報がない場合(申告すべき利益相反状態が無い場合)
 スライド発表の場合は最初のスライドの中で、ポスター発表の場合は冒頭あるいは末尾に、開示情報がない旨をご記載ください。

例:本演題発表に関連して、開示すべきCOI関係にある企業などはありません。

(2)開示情報がある場合(申告すべき利益相反状態がある場合)
 スライド発表の場合は最初のスライドで、ポスター発表の場合は冒頭あるいは末尾に、開示情報をご記載ください。
 下記に書式を用意しておりますが、サンプルであり、必ずしも使用いただく必要はありません。申告すべき情報が記載されていれば、書式は自由です。

開示情報がある場合

サンプル書式のダウンロード

ご不明点等お問い合わせ先(メールまたはFAXにてお願い致します)
一般社団法人日本高次脳機能障害学会 事務局
〒133-0052 東京都江戸川区東小岩2-24-18 江戸川病院内
E-mail:office@higherbrain.or.jp FAX:03-3673-1512

このサイトについて|Copyright © 第40回日本高次脳機能障害学会学術総会 All Rights Reserved.